▽セレブな女性とセックス三昧

セレブな女性とのセックスはあなたが上位になってリードしてあげるのもいいですが、どうせなら女性のペースに合わせると良いかもしれません。
普段から満足のいくセックスをすることが出来ていないセレブ女性は男性を支配したいと考えているのです。

 

出会い系サイトの掲示板を一度チェックしてみるとよくわかりますが「ホテル代は私が払いますので会っていただけませんか?」などといった書き込みがあります。
まさにこのような書き込みはセレブ女性に多く、普段のストレスをセックスによって解消しようとしています。
あなたは出会い系サイトに登録をしてそして利用し続けていて一度でも出会いを実現出来たことがありますか?
もし理想的な出会えていないのでしたら、まずは出会い系サイト攻略を勉強しておきましょう。

 

もしあなたがセレブな女性と身体の関係を築きたいと考えているのでしたら、まずは出会い系サイトに登録をしてみてください。
実際に出会い系サイトには数多くのセレブ女性が登録をしており、セックスをするパートナーを求めています。

 



▽セレブな女性とセックス三昧ブログ:2017-6-27

私の父は、優しくてすごく頼りがいのある人です。
少なくとも、私にはそのように感じていました。

私は、
父のようにならなくてはならないと思っていたのかもしれません。
もしかしたら、私が、
父にようになれと言われてきたのかもしれません。

でも、そんな私を試すかのように、
何度となく自分自身を情けなく
女々しくさせるようなことが起こりました。

そして、
「こんな私でもいい?」というかのように、
父の前で何度も、
そんな情けない私を見せてきました。

出社拒否なんか、まさしくそうでした。

父は、
「そんなときもあるよ…」
といってくれるのですが、
私自身はそれを認めないんですよね。

「そんなこといってるけど、本当は怒ってるよね?」
と、自分自身が問いかけていたような気もします。

自分自身で認めたいけれど、それができないから、
父に認めてもらうことで納得したい、
許してもらいたいというのがあったと思います。

そして、それを試すようにいつまでも
ウジウジと女々しい自分を
父に見せたりしてたような気もします。

そして、
父が怒り出したら、
「ほら、やっぱり」って、
こんな私じゃダメだよねって思ったりしてたんですよね。

こんなことは建設的じゃないと思うんですが、
私は何か新しいことを始める時に出てくる
パターンになってしまっていました。

そして、その自信のない自分を満たしてもらいたいという感情は、
父母と子供の関係だけでなく
旦那と嫁の関係でも、
このパターンが出てきたりするんですよね。

そんなとき、こんな情けない自分でもOK!を出せれば、
すごく楽になるんだと思うんですよね。